フォト

最近のトラックバック

三重県酒蔵めぐり

11月30日に、三重県多気郡多気町の酒蔵「河武醸造」に
嫁さんの友人達と行って来ました。
三重県では有名な日本酒「鉾杉」の蔵元です。
殆ど、飛び込みで酒蔵見学をお願いしましたが、丁寧に説明
いただき感謝してます!

Dsc00747_1024x680
Dsc00748_1024x680
Dsc00749_1024x680
Dsc00750_1024x680
Dsc00753_1024x680
Dsc00754_1024x680
Dsc00757_1024x654

氏郷まつり

11月3日に三重県松阪市の「氏郷まつり」に行ってきました。
松阪開府の祖・蒲生氏郷の遺徳を偲び、毎年文化の日に
開催されています。「武者行列」は甲冑に身を包んだ武士や、
氏郷の奥方の冬姫、鉄砲隊などが続き、総勢200名の大行列が
街を練り歩き大迫力です!

Img_0848_1024x748
Img_0850_1024x768
Img_0853_1024x768
Img_0859_1024x768
Img_0862_1024x768

九州旅行【仙巌園編】

8月9日から九州旅行に行ってきました。
熊本城からNHK大河ドラマ「篤姫」でも有名な名勝仙巌園」に
向かいました。
仙巌園は、19代島津光久によって築かれた別邸です。
園内には奇岩 奇石が多く、中国龍虎山の仙巌に似ている
ことから「仙巌園」と名付けられています。

Img_4397_1024x683
Img_4398_1024x683
Img_4399_1024x683
Img_4400_1024x683
Img_4405_1024x680
Img_4407_1024x683
Img_4408_1024x683

九州旅行【熊本城編】

8月9日から九州旅行に行ってきました。
前日に熊本市内のホテルにチェックイン後、朝から熊本城に
向かいました。
大坂城、名古屋城と並んで日本三名城の1つで、城郭は
約98万平方メートル(東京ドーム21個分)、周囲は約5.3km
という広大な敷地に、大小の天守閣、櫓(やぐら)49、櫓門18、
城門29を備えるという、全国でも有数規模のお城です♪
その後、隣接する「旧細川刑部邸」に立ち寄りました。
昭和60年(1985年)に熊本県指定重要文化財に指定されました。
現在の旧細川刑部邸は平成2年から4ヶ年をかけ、子飼から
熊本城内三の丸(さんのまる)に移築したものです。

Img_4370
Img_4379
Img_4373
Img_4374
Img_4375
Img_4377
Img_4378
Img_4382
Img_4383
Img_4386

九州旅行【熊本市内編】

8月9日から九州旅行に行ってきました。
熊本県天草市内を観光した後、熊本市内に向かいました。
熊本駅周辺のホテルにチェックイン後、熊本駅前の居酒屋で
晩御飯を堪能♪地元のからし蓮根はめちゃ旨いっす!
翌日は、熊本城に向かう予定です。

Img_0817
Img_0818
Img_0819
Img_0820
Img_0821
Img_0822

九州旅行【天草編(その2)】

8月9日から九州旅行に行ってきました。
鹿児島市からクルマで熊本県天草市に到着して、天草で獲れた
新鮮な魚介類をお腹一杯になるまで堪能後、翌日は天草観光です。
天草では有名な天草町大江地区に建つカトリック教会である
「大江天主堂」に向かいました。
ロマネスク建築様式の美しい白亜の教会で、周りには緑が広がって
おり、牧歌的な雰囲気が漂っていました。
その後、道の駅「有明 リップルランド」に立ち寄り、タコ飯セットを
堪能しました。有明町名物のタコにちなんで、この地域の国道324
号線沿いは「天草ありあけタコ街道」と呼ばれているそうです。
個性的な外観の「天草四郎メモリアルホール」にも立ち寄りました。
南蛮文化とキリスト教伝来の様子を映像などを紹介する歴史
テーマ館です。天草四朗をお好きな方は是非行ってみてください。

Img_4363
Img_4368
Dsc00693
Dsc00694
Img_0816
Dsc00702
Dsc00698

九州旅行【天草編(その1)】

8月9日から九州旅行に行ってきました。
鹿児島県種子島を堪能した後、高速船「トッピー」 で
鹿児島市からクルマで熊本県天草市に到着しました。
「ホテル松泉閣 ろまん館」では、天草で獲れた新鮮な
魚介類をお腹一杯になるまで堪能しました。

Img_0810
Img_0811
Img_0812
Img_0814
Img_0815
Dsc00683
Dsc00685
Dsc00688

九州旅行【種子島編(南種子町ロケット祭)】

8月9日から九州旅行に行ってきました。
大阪南港のかもめ埠頭から鹿児島志布志港に到着して、
鹿児島市から高速船「トッピー」 で種子島に到着しました。
種子島最終日は、「南種子町ロケット祭」に遭遇しました。
街中がお祭状態で、周辺道路は通行止めにして神輿パレード、
よさこい、道中踊りやステージイベントなどが開催されており、
クライマックスの打上げ花火は約5000発。星が降りそうなほど
澄み切った夏の夜空に打上がる花火はめちゃ圧巻でした。

Dsc00668
Dsc00669
Dsc00671
Dsc00674
Dsc00676
Dsc00677
Dsc00678

九州旅行【種子島編(千座の岩屋)】

8月9日から九州旅行に行ってきました。
大阪南港のかもめ埠頭から鹿児島志布志港に到着して、
鹿児島市から高速船「トッピー」 で種子島に到着しました。
世界で一番美しいロケット発射場『種子島宇宙センター』に
行った後、千座の岩屋(ちくらのいわや)に立ち寄りました。
種子島最大級の海蝕洞窟で、千人が座れるほど広いので
その名が付いたと言われています。

Img_4344
Img_4345
Img_4346
Img_4350
Img_4352
Img_4355
Img_4358
Img_4359

九州旅行【種子島編(種子島宇宙センター)】

8月9日から九州旅行に行ってきました。
大阪南港のかもめ埠頭から鹿児島志布志港に到着して、
鹿児島市から高速船「トッピー」 で種子島に到着しました。
種子島の宿を出発して、南種子町の門倉岬(かどくらみさき)
から世界で一番美しいロケット発射場『種子島宇宙センター』
に向かいました。
種子島の南東部に位置する種子島宇宙センターは宇宙航空
研究開発機構(JAXA)によって、総面積約970万平方メートル
にもおよぶ日本最大のロケット発射場です。
ロケット発射場の他、総合指令棟、固体ロケット試験場などの
ロケットを打ち上げるために必要な設備があります。
これらの施設は、厳重に警備されていて、一般の人が近づく
ことは出来ませんが、事前に「宇宙科学技術館の無料ツアー」に
参加申し込みしていました。
観光客向けには、「宇宙科学技術館」があり、衛星やロケットの
小型模型などを展示しています。
ロケットの打ち上げは、赤道に近いほど有利になるが、当時
小笠原は返還されたばかりで、沖縄はまだ返還されておらず、
赤道に近い最南端ということで、種子島が選ばれたそうです。

Dsc00593
Dsc00594_2
Dsc00595
Img_4331
Dsc00596
Dsc00597
Dsc00600
Dsc00601
Dsc00602
Dsc00604
Dsc00613
Dsc00615
Img_4334
Img_4335
Img_4336
Img_4337
Img_4338
Img_4339
Img_4340

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ